Amazonファミリーは「おむつが安い」って本当?実際に使ってみた正直な感想をレビュー

The following two tabs change content below.
りっくんママ

りっくんママ

2016年12月に男の子を緊急帝王切開にて出産した新米ママです。4月からは認可保育園へ通いながら仕事と子育ての両立に奮闘中。ワーママとしての時短テクや子育てで感じたこと、うまくいったやり方などシェアしていきたいと思います(^^)よろしくお願いいたします。

ママテク(@mamateku)ライターのりっくんママです!

“Amazonファミリー”ってご存知でしょうか?

子育て情報誌やインターネットの広告で「おむつが安くなる」というのを見かけたことがあるという人も多いかもしれません。

しかしAmazonファミリーの登録は年会費がかかるため、気になってはいるけど本当にお得なのかどうなのか分からず、入会を悩んでいるというママも多いのでは?

Amazonファミリーって結局お得なの?年会費の元は取れるのかしら・・・

そこで今回は実際に現在Amazonファミリー会員の私が使ってみて感じたメリット、デメリット、本当におむつが安いのか?など赤裸々な感想をレポートしてみたいと思います。Amazonファミリーの入会を検討している方は是非参考にしてみていただけると嬉しいです!

Amazonファミリー 公式サイト

Amazonファミリーとはどんなサービス?

Amazonファミリーとはおむつやお尻拭きなど育児に欠かせない消耗品が15%オフの会員価格で購入することが出来る子育て支援サービスです。


おむつやお尻拭きって日々必ず使うものだし、何気に高い…安いに越したことはないですよね!

ちなみにAmazonファミリーに加入すると“プライム会員”と呼ばれるAmazonの有料会員にも同時加入することとなり、それによりプライム会員の特典も全て使い放題になります。

Amazonプライム会員へ同時加入といっても、年会費が倍かかるということではないのでご安心を(^^)

つまり「Amazonファミリー=Amazonプライム会員になる」と捉えておけばOK!CMでよくやってるAmazonビデオも見れるようになるよ。

Amazonファミリーの主な特典

おむつ・おしりふきが15%OFFに
3,900円分のクーポンが貰える(よって実質1年目は無料に!)
Amazonプライム会員の特典を利用することが出来る

Amazonプライム会員の主な特典

当日お急ぎ便、お急ぎ便、お届け日時指定が無料
全品送料無料
定期オトク便の最大割引率が10%→15%OFFになる
Amazonパントリーが利用可能になる
Kindle(キンドル)がプライム会員価格で購入可能に
プライムフォトは容量制限無しで利用可能
プライムミュージックで音楽聴き放題
プライムビデオで映像コンテンツ見放題
注文から1時間以内に商品が届くプライムナウが利用可能
プライム会員限定セールに参加できる
等・・・

【スポンサードサーチ】

つまりAmazonファミリーに加入すると、上記特典が全て利用できるようになるのです。

Amazonファミリーの年会費は3,900円、1ヶ月に換算すると325円

登録した日から30日間は無料お試し期間として利用することが出来るので、一旦Amazonファミリーへ加入して「やっぱりうちには必要ない」と思えば無料期間が終わる前に解約手続きをすれば1円も費用はかかりません。

しかも今なら3,900円分のクーポンが貰えるので1年目は実質無料で利用することが出来ます。(※このキャンペーンは2017年12月31日(日)23時59分(日本時間)をもって終了となったようです…)

私が登録した時はこのクーポンなかったです…(泣)羨ましいです。

Amazonファミリーが気になっている人は無料期間を利用して、一旦試しに登録してみるのが手っ取り早いかと思います。解約手続きもWebから簡単にできるので面倒な手続きも必要ありません。

私も実際に「無料期間が30日あるなら試しに使ってみてイマイチだったら解約しようかな」という軽い気持ちで加入してみましたが、これは十分価値があると思ったので今は年会費を払ってAmazonファミリー会員を継続中です(^^)

私が感じたAmazonファミリーのメリットは?

それでは実際に私が感じたAmazonファミリーのメリットをご紹介したいと思います!

【結論】おむつは確かに安い!

Amazonファミリーの最大のメリットである「おむつが安い」という点。これは確かに安いなと思います。

実際にAmazonファミリーに加入してから家の近所のドラッグストアを数件回って値段を比較してみましたが、うちの周りではAmazonファミリーが一番最安値でした。

他の通販サイトも色々見て回ってみました。(2018年3月15日時点の価格です)
以下は今うちの子が使っているパンパースパンツのLサイズの価格比較です。

Amazon


写真がちょっと見えにくいかもしれませんが、Amazonファミリーではなく通常購入の場合、174枚入りで4,578円(税込、送料込)1枚あたり26.3円の計算です。

Amazonファミリー価格だと174枚入りで3,891円(税込、送料込)1枚あたり22.3円となります。1枚4円の差はだいぶ大きいですよね!Amazonでおむつを買うなら絶対Amazonファミリーに加入したほうがいいですね。

楽天


次は楽天です。同じ174枚入りで5,000円(税込、送料無料)でした。1枚あたり28.7円なので、Amazonの通常購入(26.3円)よりも更に高いですね…。

ロハコ


次はロハコを見てみました。174枚入りで4,620円(税込、送料無料)でした。1枚あたりは26.6円。Tポイントが46ポイントつきますが、それを考慮してもAmazonファミリーの1枚22.3円には程遠いですね。

ベビーザらス


最後にベビーザらスをチェックしてみました。174枚入りが販売されていなったので、240枚入りで1枚あたりの価格を比較します。

ベビーザらスで注意したいのは税抜表記になっている点。赤字になっている価格だけ見て「安い!」と飛びつくのは危険です。しっかり税込価格でチェックしましょうね。

240枚入で5,933円(税込、送料無料)です。1枚あたり24.7円。楽天やロハコと比べると安いですが、Amazonファミリーの22.3円ほどではないですね。

【まとめ】パンパース(パンツ・Lサイズ)の1枚あたりの価格比較
Amazonファミリー 22.3円
Amazon(通常購入)26.3円
楽天 28.7円
ロハコ 26.6円
ベビーザらス 24.7円

我が家が使っているパンパースでは大手通販サイトではどこよりもAmazonファミリーが最安値でした。

ただし、おむつメーカーにもよると思いますので、一度こんな感じで価格比較してみるといいかもしれません。

Amazonファミリー 公式サイト

価格比較する場合は送料、消費税もしっかり含めて計算するのがポイント!

「おむつが安い」と噂のコストコもチェックしてみた!


「おむつが安いのはコストコ!」という情報を耳にしたので、先日おむつの価格をチェックしに行ってみました。

2018年3月時点の価格ですが、この時パンパース(パンツ・Lサイズ)は174枚入で3,768円(税込)。1枚あたり21.6円でした。Amazonファミリーの1枚あたりの価格と比べると-0.7円。確かにコストコのほうが安かったです。

さすがはコストコ!安すぎる!
と思いましたが、コストコは当然ながら買ったら自分たちで持って帰らなければなりません。

あとコストコも忘れてはいけないのが、年会費がかかるということ。
コストコの年会費は4,400円(税抜)、税込みだと4752円かかります。

そもそもコストコの近くに住んでいないと、買いにいくのも難しいですよね。

・コストコが近くにある
・車で持ち帰りも楽にできる
・自分や家族などがコストコ会員

この条件に合う人はコストコを利用しない手はないと思います!「うちには当てはまらない…」という場合はやっぱりAmazonファミリーがおすすめです!

コストコ近くの人羨ましいです。我が家はちょっと遠いので毎回買いに行くのは大変。やっぱりAmazonかな…。

Amazonファミリー、年会費の元は取れる?

というわけで私の結論としてはAmazonファミリーは確かにおむつは安いです。でも年会費3900円払ってますからね。年会費の元がちゃんと取れていなければ意味がありません。

そこで!これまで調べたデータを使って、ちゃんと年会費の元が取れているかを計算してみました。

・Amazonファミリーの年会費は1ヶ月に換算すると月額325円。

・1日7枚おむつを替える計算で考えると、1ヶ月(30日)で210枚。

・パンパース(パンツ・Lサイズ)で1番安かったAmazonと、2番目に安かったベビーザらスの差額は1枚2.4円。

・210枚×2.4円=504円。
・504円-325円=179円。

我が家の条件だと毎月180円ほどお得になる計算です。年間にすると2160円ほど節約になります。

Amazonファミリーはおしりふきなどの消耗品も安く購入できるので、それらも含めるともう少し節約につながっているのではないかと思います。

例えば、おむつが必要なこどもが2人以上いるご家庭であれば、もっとお得に利用できると思います。

このように条件によってお得に利用できるかどうかは変わってくるはずですので、リアルに計算してみてくださいね。

あと、あまり大きな声では言えませんが、今なら3900円分のクーポンがもらえるようなので実質無料の1年間だけ使うっていうのもアリですよ。(※このキャンペーンは2017年12月31日(日)23時59分(日本時間)をもって終了となったようです…)

そうすれば初年度の年会費(月額325円)はかかりませんから、間違いなくお得です。

Amazonファミリー 公式サイト

当日お急ぎ便やお届け日時指定便が無料で利用可能!

私の中で「おむつが安く買えること」以上にAmazonファミリーの1番の恩恵を受けたと感じているのがこのお急ぎ便、お届け日時指定が無料という点でした。

このゴールデンレトリバーがライオンに変身するAmazonのCM。見たことあるって人も多いのではないでしょうか。なんだか気持ちがほっこりするいいCMですよね。

まさにこのCMの内容がAmazonのお急ぎ便です。

子育てで忙しい毎日を送ってると、
『あ、そろそろミルクが切れそう!』
『あ、洗剤買い忘れた・・・』
など、ついうっかり生活必需品を買い忘れてしまったりすることもありますよね。しかし、子連れで買いに行くのはなかなか大変だったりします。そんな日に限って、雨が降っていたりするんですよね…。

子連れの買い物ってめっちゃ大変ですよね。買い物行くだけでぐったりします。

そんな時にAmazonファミリーならスマホからポチっと必要なものを購入することが出来て、しかも当日や翌日、更には時間指定便で届けてくれます。これが本当に便利で助かっています!!

先日も息子が鼻風邪を引いてしまってとても辛そうにしていた日がありました。寝苦しかったのか夜中に何度も起きてしまい、私もその都度起こされて大変でした。

あまりにも可哀想だったので以前から気になっていた電動鼻吸い器を当日お急ぎ便で深夜2時ごろに思い切って購入しました。

その日のお昼に早速届きまして、その日の夜寝る前には鼻水を吸ってあげることが出来ました。夜中に何度も起こされて私も辛かったので、本当に早く届けてくれて大助かり!おかげでその日の夜中はだいぶ寝苦しさは解消されたようで朝までぐっすりでした(^^)

先日の手足口病にかかった時も、ワキを冷やすグッズを翌日すぐに届けてくれて高熱で苦しむ息子の看病をするのにとても役立ちました。

【体験談】0歳の息子が手足口病に感染!初期症状やホームケアのポイント、予防法など実体験を元にまとめました

2017.08.12

「ちょっとアレを急いで買ってきてくれない?」と24時間365日頼める人がいる、例えていうならそんな感覚です。近くに頼れる身内がいない我が家にとって本当に強い味方です。

夫に頼めないこともないですが、仕事が遅くなって買いに行けなかったり、買いに行けたとしても全然違うものや余計なものを買ってきたり…(笑)Amazonならそんなことはありませんので安心です。

ワンオペ育児気味&ワーママの私には本当に心強い相棒です。Amazonさんには何度助けられたことか…

Amazonファミリーに加入する前は「当日お急ぎ便なんてそんな頻繁に使うかな?」と思っていましたが、今ではなんでもかんでもお急ぎ便にしています。本当すぐに届くので便利ですよ。

しかも全品送料無料

しかも、Amazonは通常だと2000円未満の注文には350円の送料がかかってきてしまいますが、Amazonファミリー(プライム会員)なら2000円未満の注文でも送料無料です。

「通販は送料が気になる」という人も多いと思いますが、Amazonだと送料のことを気にせずに購入することが出来るので助かります(^o^)

かさばる育児グッズを自宅まで届けてくれる!

あとはこれもメリットですね!おむつやお尻拭き、ミルク缶など育児に必要な消耗品って結構かさばるので購入して持って帰るのも一苦労。

しかも我が家は車がないので、買いに行くとしたら徒歩になります。Amazonファミリーに加入する前は、夫が休みの日についてきてもらっておむつなどを買い出しにいっていました。

1人で子供連れて買い出しにいくのはしんどかったので…。そんなかさばりがちな育児グッズも自宅の玄関先まで届けてくれるのは本当に有り難いですね。

紙おむつ、ママ一人だと持って帰るのけっこう大変ですよね。

プライム・フォトで子供の写真を無制限に保存できる!

あと地味に嬉しかったのがこのプライムフォトというプライム会員向けのサービス。

子供の写真をついつい撮りすぎてしまってスマホの容量がパンパン…という人も多いのではないでしょうか。

今まではスマホの容量がいっぱいになったら、その都度パソコンへ繋いでバックアップを取って…という作業をやっていました。

しかし、子供がいるとなかなかパソコンへ向かっている時間が取れないですよね。

プライムフォトの専用アプリを入れておけば、そのアプリを開いておくだけでどんどん自動的に保存してくれるので面倒なバックアップ作業は不要しかも容量無制限です。

↓既に6000枚近いスマホの写真をプライムフォトに保存しています。このアプリを立ち上げておくだけで勝手にバックアップされます。

子供の大量の写真の保存先に困っている人はプライムフォトはかなりおすすめですよ。

Amazonのアカウントを使ってログインするので、プライムフォトにいれた写真は、パソコンやタブレットなど他の端末からもログインすれば見ることができます

プライムミュージックやAmazonビデオが子育ての息抜きに♪

あとAmazonファミリー会員はプライムミュージックが聴き放題、Amazonビデオも見放題になります。

私はプライムミュージックをよく使っていて、子供が寝たあとに気分転換や家事をしながら、また移動中にイヤホンで聞いたりもしています。更に寝かしつけの時にはプライムミュージックでオルゴールメドレーを聞かせたりしています。

あとAmazonビデオは息子がまだ小さかった頃はほとんど見ていませんでしたが、今となっては大活躍です!

・トーマス
・しまじろう
・チャギントン
・クレヨンしんちゃん
・ドラえもん
・おさるのジョージ
・妖怪ウォッチ
・ミニオンズ

など、子供が大好きなアニメが見放題なんです。

我が子は「トーマス」「チャギントン」「しまじろう」が大好きで、いつもAmazonビデオで楽しんでいます。

Amazonビデオは外出先でも見れるので、お出かけでぐずった時にも重宝しています。あとは料理をするときに「トーマス見て待っててね~」と見せたり、ワンオペ育児の助っ人として一役買ってくれています。

子供が寝たあとは、私のお楽しみタイムでAmazonビデオからドラマや映画などを見たりしています。

最近観た中では「Nのために」が面白かったです!Amazonビデオで観てください。

Amazonファミリーに入る前は、もっぱらDVDはレンタル派でしたが、今はもう全く借りに行くことがなくなりました。

ちなみに、Amazonビデオはパソコンやスマホで視聴することが出来ますが、我が家ではファイヤーTVスティックという機材を購入し、テレビで観れるようにしています。

これがあればテレビでAmazonビデオやその他の動画配信サービスも閲覧できます。ユーチューブも見れるので、めちゃくちゃ便利ですよ!

「Amazonビデオは魅力的だけど、子供にスマホをあまり触られたくない」という人はファイヤーTVスティックも検討してみてくださいね。

Amazonファミリーのデメリットは?

ダンボールの処理が面倒くさい…

そんな便利な特典が満載のAmazonファミリーですが、唯一のデメリットと感じているのは毎回ダンボールの処理が面倒くさい…という点だけです(笑)最近は我が家のごみ捨て担当(夫)が処理してくれていますが、毎回とても面倒くさそうにしています。

ダンボールってかさばるし、処理がほんと厄介ですよね。
今後簡易包装とか、商品だけを玄関先で手渡しするようなサービスが出てくればいいなぁと密かに期待しています(´・ω・`)

段ボール処理は面倒だけど・・・そこはパパに頑張ってもらいましょう!(笑)

【余談】Amazon定期お得便がめっちゃ便利&お得!

Amazon定期お得便というのは言葉通り、定期的に商品が届けられるシステムです。

Amazonファミリーではもちろんおむつを通常購入もできますが、このAmazon定期お得便にするのが一番安く買えるんです。

なので、Amazonファミリーに加入したらおそらく大抵の人がAmazon定期お得便を使うことになると思います。

せっかくおむつが定期で送られてくるのなら、ついでに洗剤などのその他消耗品も定期お得便に設定しておくと、日用品の買い出しの手間も省けるし、月3件以上定期オトク便を使うと、それらも最大15%OFFが適用されます!

定期的に使うもので定期お得便にあるものは全てAmazonに切り替えちゃったほうがお得です。

ちなみに定期といっても毎回必ず買わなければいけないという縛りは一切ないです。例えば初回だけ買って2回目以降をキャンセルすることも出来ます。

キャンセルはもちろん、次回の配送日、配送の間隔、お届け数量の変更、次回スキップなどの変更も上記の画面からポチっとワンクリックで簡単にできます。

我が家ではミルク缶、お尻拭き、紙おむつ、洗濯洗剤、赤ちゃん用麦茶、日焼け止め、サプリメント、メイク落とし、ゴミ袋、ハンドソープ詰め替え用など様々な日用品をAmazon定期お得便に設定しています。これら全てが10~15%OFFです。(しかし一部割引対象外もあります)うっかり買い忘れ防止になりますし、割引も効くし本当に助かっています。

(※ちなみに、Amazon定期お得便はAmazonプライム会員でなくても一般会員でも利用可能です。)

まとめ

以上、Amazonファミリーに登録してみて感じたメリットやデメリットをまとめてみました。

今のところ私の中ではメリットのほうが大きく、デメリットと言えばダンボール処理問題くらいです。

おむつやお尻拭きをとにかく安く買いたい人はもちろん、おむつなどかさばる育児用品を買いに行く手間を省きたい人、スマホの写真データのバックアップ先を探している人にもおすすめですよ!

おむつが安い以外にも嬉しい特典が満載です。

今なら3900円のクーポンが配布されているので、まずは実質無料の1年間だけでも試しに使ってみてはいかがでしょうか?3900円クーポン、、、私の時には配布がなかったのでほんと今がお得だと思います!!是非お試ししてみてくださいね。(※このキャンペーンは2017年12月31日(日)23時59分(日本時間)をもって終了となったようです…)

赤ちゃんのミルク作りに最適なウォーターサーバーはどれ?ウォーターサーバーを使った調乳手順、選び方のポイントを紹介!

2017.10.17

【体験談】コープデリは本当に子育てママにとって便利?私が入会して感じたメリット、デメリットをまとめてみました。

2017.09.25