【アンケート】妊娠線は出来た?いつ、どこに?ケアしてた?ママ100人に聞いてみました

The following two tabs change content below.
りっくんママ

りっくんママ

2016年12月に男の子を緊急帝王切開にて出産した新米ママです。4月からは認可保育園へ通いながら仕事と子育ての両立に奮闘中。ワーママとしての時短テクや子育てで感じたこと、うまくいったやり方などシェアしていきたいと思います(^^)よろしくお願いいたします。

ママテク(@mamateku)ライターのりっくんママです。

妊婦さんの気になるお悩みの1つといえば、「妊娠線」ですよね。

妊娠線ができないまま、キレイなお腹で出産を終えたいと願っている人も多いのではないでしょうか?

先日ママテクの記事リクエストフォームにこんな声が寄せられたそうです。

記事に書かれていないことで気になったことがあったので、リクエストさせてください。妊娠線についてです。

まだお腹もそんなに大きくなくて、妊娠線はできていないのですが、これからお腹が大きくなるにつれて妊娠線とかもできてきちゃうのかな~って心配しています。

保湿が大事とほかのサイトで見たりしたのですが、ママテクの皆さんはどんな風に妊娠線の問題を乗り越えましたか?ぜひ教えてください!よろしくお願いします(о´∀`о)

りっくんママ
記事リクエストくださった方、ありがとうございます!

この記事リクエストを読んで、私自身も「妊娠線できませんように…」と毎日お風呂上がりに保湿クリームを頑張って塗っていたのを思い出しました。

りっくんママ
ちなみにニベアの青缶使ってました。

が、しかし…!

ちょうど臨月を迎えた頃、いつものようにニベアの青缶をお腹に塗っていた時に、ふと気になって手鏡でお腹の下を写してみたのです。

すると、出来ていないと思っていた妊娠線が出来ているのを発見!!!

妊娠線を見つけてしまった時には本当にショックで言葉を失いました…ちゃんと毎日しっかり保湿してたのになぜ…(´;ω;`)

【スポンサードサーチ】

その後、出産時に緊急帝王切開になってしまい、妊娠線よりも大きなキズが下腹部に残る結果になってしまいましたが^^;

そんな私自身の妊娠線の苦い思い出を振り返りながら、

他のママたちはどのくらいの割合で妊娠線が出来るんだろう?ケアしててもやっぱりできちゃうものなの!?
と気になってしまいました。

そこで今回はママ100人に「妊娠線、出来た?いつ?どの辺に?ちゃんとケアしてた?」など妊娠線についてあらゆる疑問についてアンケート調査を取ってみることに!

「妊娠線ってどれくらいの人が経験しているの?」と気になっている人は読んでみてくださいね。

ずばり!妊娠線出来ましたか?

  • はい 73人
  • いいえ 27人

という結果になりました!なんと7割以上の妊婦さんが妊娠線が出来たと回答!

個人的な予想としてはもう少し少ないかな?と思っていたので、ちょっと意外でした。

7割以上も妊娠線が出来るだなんて聞いたら、「もう仕方ないか…」と若干諦めの気持ちまで芽生えてきそうですよね…。

何人目で妊娠線が出来ましたか?

そして、2人以上の出産経験がある方には「何人目のときに妊娠線が出来ましたか?」という質問もしてみました。

  • 1人目 33人(76.7%)
  • 2人目 10人(23.3%)

(妊娠線が出来た、二人以上子供がいると回答した43人の方に質問)

という結果になりました!

2人以上出産経験がある人は、1人目で出来たという人が7割以上という結果になりました。

確かに今まで普通に生活している中で、そんなにお腹が急激に大きく膨らむことはなかったでしょうから、1人目で妊娠線が出来るというのは物理的に仕方ないのかもしれませんね。

しかし、1人目で出来なかった人は、2人目以降も出来ないとは限らないようですので、何人目であってもやはり油断は禁物ですね…。

いつ妊娠線が出来ましたか?

次に妊娠線がいつ頃にできやすいのかも気になりますよね。

「妊娠線が出来た」と回答した73人にいつ出来たかを質問してみました。

  • 妊娠初期(~5ヶ月)1人(1.3%)
  • 妊娠中期(5~7ヶ月) 21人(28.8%)
  • 妊娠後期(8~10ヶ月) 51人(69.9%)

(妊娠線が出来たと回答した73人の方に質問)

という結果になりました!

妊娠初期(~5ヶ月)に出来たという人は1人だけでしたが、お腹が少しずつ目立ち始める妊娠中期(5~7ヶ月)に差し掛かると、妊娠線が出来る人がじわじわ増え始めるようです!

そして、妊娠後期(8~10ヶ月)に出来たという人は51人(69.9%)と最多に。7割近くの人がこの時期に妊娠線が出来たと回答。

やはりお腹が膨らみ始める妊娠中期(5~7ヶ月)以降は妊娠線が出来る確率がぐんとアップするようですね…。

どこに妊娠線が出来ましたか?

次にどこに妊娠線が出来たかを聞いてみました。

妊娠線というと「お腹にできる」というイメージが強いと思いますが、お腹以外にも胸や足、お尻など色んな所に出来ると言われているんですよ…(汗)

  • お腹 70人
  • お尻 12人
  • 足 10人
  • 胸 8人
  • 腰 2人
  • 二の腕 2人
  • その他 2人

(妊娠線が出来たと回答した73人の方に質問※複数回答可)

やはり1番多かったのは「お腹」。73人中70人がお腹に妊娠線が出来たと答えました。
ほぼ全員がお腹に出来た結果となりました。

その次は、お尻、足、胸、という順番に妊娠線が出来たという人が多かったです。

お尻、足、胸などのお腹以外の部位に出来るだなんて稀なケースかと思いきや、意外と多いのですね。

お腹だけでなく全身どこに出来てもおかしくないですから、しっかり全身ケアしていきたいものですね。

妊娠線出来た人に質問!ケアちゃんとしていた?

では、妊娠線が出来たと答えた73人はしっかり妊娠線のケアはしていたのでしょうか?

  • 妊娠線のケアをしていた…47人(64%)
  • 妊娠線のケアをしていなかった…26人(36%)

(妊娠線が出来たと回答した73人の方に質問)

なんと、64%もの人がしっかりケアをしていたのに「妊娠線が出来た」と答えるという衝撃的な結果に…(T_T)

私のように「しっかりケアをしていたのに妊娠線が出来てしまった…」という妊婦さんは意外に多いということが分かりました。

ケアさえしていれば絶対に妊娠線が出来ない、というわけではないんですね。

妊娠線のケアは無意味なのでしょうか…?

妊娠線出来なかったという人のうち、ケアしていた人は?

では、逆に「妊娠線出来なかった」という人のケア事情はどうだったのでしょうか?

今度は「妊娠線出来なかった」と答えた27人に同じ質問をしてみました

  • 妊娠線のケアをしていた…19人(70%)
  • 妊娠線のケアをしていなかった…8人(30%)

(妊娠線が出来なかったと回答した27人の方に質問)

妊娠線が出来なかったと答えた人の7割が「ちゃんとケアをしていた」と答えた結果に!

更に「ケアした効果はあったと思いますか?」という質問には19人中19人全員が「はい」と回答していました!

ケアをしていても、残念ながら私のように妊娠線が出来てしまう人もいます。

でも、妊娠線が出来なかった人のうち、7割もの人が「ケアをした効果があった」と答えていると見ると、やはり妊娠線のケアはしっかりやっておくべきだとも感じますよね。

妊娠線が出来た人の体重増加は?

では、次に妊娠線が出来るか出来ないかに関係がありそうな体重増加についてもアンケートを取ってみました。

まず、妊娠線が出来たと答えた73人に妊娠発覚~出産直前までの体重増加はどのくらいだったかを聞いてみた所、このような結果となりました。

  • 0~5kg 2人(2.7%)
  • 6~10kg 36人(49.3%)
  • 11~15kg 31人(42.5%)
  • 16~20kg 3人(4.1%)
  • 21kg以上 1人(1.4%)

(妊娠線が出来たと回答した73人の方に質問)

1番多かったのは6~10kgの増加で36人(49.3%)、その次が11~15kgで31人(2.5%)でした。

6~15kgの体重増加だった人が全体の9割以上を占めるという結果になりました。

妊娠線が出来なかった人の体重増加は?

では、次に妊娠線が出来なかった人にも同じ質問をしてみました。

  • 0~5kg 5人(18.5%)
  • 6~10kg 15人(55.6%)
  • 11~15kg 6人(22.2%)
  • 16~20kg 1人(3.7%)

(妊娠線が出来なかったと回答した27人の方に質問)

妊娠線が出来なかったと答えた27人の体重増加はこのような結果に。

妊娠線が出来た人と同様、1番多かったのは6~10kgの増加で15人(55.6%)でした。

しかし、注目すべきは、0~5kgの体重増加で収まったという人が5人(18.5%)もいるという点です!

妊娠線が出来た人のうち、0~5kgの体重増加で収まった人は73人中たったの2人(2.7%)だったので、比較するとその差は一目瞭然ですよね。

さらに、11~15kgの体重増加だったと答えた人も数字を比べてみると、妊娠線が出来た人は31人(42.5%)。

4割以上の人がそう答えていますが、妊娠線が出来なかった人は6人(22.2%)と少なく、この差も大きく出ています。

妊娠線が出来るかどうかは、ひょっとしたら体重増加にも大きく関係しているのかもしれませんね。

お腹が大きく急激に膨らんだ結果、肉割れとして出てしまうのが妊娠線ですから、体重増加は少ないに越したことはないのかもしれません。

りっくんママ
ちなみに、私の体重増加はトータル15kgでした…(汗)

しっかりとケアしていたのにもかかわらず妊娠線が出来てしまったのは、ひょっとしたら急激な体重増加が原因だったのかもしれない、と今回のアンケート結果を眺めながら思ったのでした。

私が妊娠線が出来たのは、ちょうど臨月に入った頃でした。

その頃の体重の推移を母子手帳の記録で振り返ってみた所、たった1週間で2kg増加していました…(汗)

おそらく、その2kg増えた週にビリビリッと妊娠線が出来てしまったのでしょうね(´;ω;`)

最後の晩餐だと言いながら、焼き肉など好きなものを食べまくったことが今更ながら悔やまれます(T_T)

そして、臨月近くになっても妊娠線が出来ていなかったことで、油断していたのも要因として1つあると思います。

りっくんママ
なーんだ、全然妊娠線なんて出来ないし。ひょっとしたら私はできにくい体質なのかも!?
と少し余裕をこいていたのはたしかに事実です^^;

もうすぐ出産なのに妊娠線が出来ていないと、妙な安心感からケアが適当になってしまうこともあるかもしれませんが、無事出産を迎えるその日まで油断は禁物ですね!

出産間近になるとお腹が大きくて、ケアをするのも大変になってくるかもしれませんが、あとで後悔しないように手を抜かずにしっかり頑張りたいですね(下腹部は特に見えにくいのでしっかりと!!!)

妊娠線ができるかどうかは、その他にも体質的な問題もあると思うので、一概には言えませんが、毎日ケアをしっかり行いつつ、体重管理も頑張って必要以上に増やさないことが自分で出来る最善の対策なのではないでしょうか。

妊娠線が出来なかった人が使っていた妊娠線予防クリームは?

では、最後に…。妊娠線が出来なかったと答えた人がどんな妊娠線予防クリームを使っていたのか気になりますよね♪

アンケート調査で実際に使っていた妊娠線予防クリームの商品名も入力してもらいましたので、その結果を公表したいと思います。

これから妊娠線予防クリームを買う人、買い換える人はぜひ参考にしてみてくださいね。

ママ&キッズナチュラルマーククリーム 3人

妊娠線が出来なかったと答えた人の中で一番使っていたと回答した人が多かったのが「ママ&キッズのナチュラルマーククリーム」という商品でした。

そういえば、マタニティ雑誌などを買うとサンプルでよく付いてきますよね♪

私もサンプルで使ったことがありますが、伸びが良くて使い心地は良かった記憶があります。いつの間にかパッケージが変わって高級感が漂ってます!

無香料なので、つわりで匂いがつらい時期にも使いやすそうですね◎
ポンプタイプなのも使い勝手が良さそうです。

値段は少々お高めですが、妊娠中だけだと割り切って高いクリームを使うのもありですよね。

ニベア ボディクリーム 3人

ママ&キッズと同票だったのがニベアのボディークリームでした♪

ニベアはお値段もお手頃ですし、薬局などどこにでも売られていて手に入りやすいですよね。私の周りにもニベア派は多かったです。

ニベアの妊娠線ケアはやはり「ニベアの青缶」が人気のようです。

青缶は保湿力が非常に優れているので妊娠線ケアに最適!ですが、伸びが悪いのが難点ですよね…。

伸びの悪さが気になる人はベビーオイルなどと混ぜて塗るといいですよ。
私は無印良品の「スウィートアーモンドオイル」に混ぜて塗っていました。

混ぜるのが面倒な場合は、缶タイプじゃなくてニベアのミルクタイプなどを選ぶと良いと思います。

妊娠線はしっかりケアしたいけど、コスパも重要という人はニベアがおすすめです◎

バイオイル(bioil) 2人

その次に多かったのが「バイオイル」を使っていたという人で2票でした。

バイオイル(bioil)とは小林製薬が発売するニキビ跡や妊娠線ケアのための商品です。

妊娠線ケアだけでなく、肌荒れ予防、虫さされ跡、火傷跡など様々な用途があるようです。

インターネットでも販売されていますが、偽物も多く出回っているようなので、店頭で買ったほうが確実みたいです。

赤ちゃん本舗、ロフト、東急ハンズ、全国各地の薬局などで販売されているようなので、公式サイトから販売店をチェックして足を運んでみてくださいね。

ピジョン 保湿ボディケアクリーム 2人

バイオイルと同票(2票)だったのがピジョンが発売している保湿ボディケアクリームでした。

産科医と共同開発をした妊娠線ケアクリーム。こちらもポンプ式で使い勝手が良さそうですね◎

少量で試したい人は20gと120gのチューブタイプも発売されているようです。

無香料なので、つわり期にも使いやすそうです。赤ちゃんの肌にも使えるようです。

AMOMA カレンデュラオイル 1人

AMOMA カレンデュラオイルはその商品名の通り、オイルタイプの妊娠線ケア商品。

妊娠線ケアはもちろんのこと、会陰マッサージや乳頭のマッサージにも使えるオイルです。会陰や乳頭のマッサージも一緒に行いたい人には特にオススメです◎

更に髪や顔などの保湿ケアとしても使えたり、産後は赤ちゃんのお肌のケアにも使えて、何かと幅広い用途があって、余っても使い道に困ることはなさそうですね。

Amazonや楽天の販売ページに会陰マッサージ、乳頭マッサージの仕方が載っているので、気になる人は参考に。

ベルタマザークリーム 1人

ベルタマザークリームは最近出産して話題になったりゅうちぇるの奥さん・ペコちゃんも使っていたのだそうです。

マタニティ雑誌でも多く取り上げられている有名な妊娠線ケア商品なので、一度は耳にしたことがある人も多いと思います。

妊娠線ケアクリームの中では知名度がトップクラスなのではないでしょうか?

チューブタイプの妊娠線ケアクリームで、匂いもほとんど感じない程度の柑橘系の香りになっているそうです。

公式サイトなら定期便があり、定価よりも安く買えるようです。

ユースキンA 1人

「ユースキンA」といえば、かかとのひび割れやハンドケアというイメージが強い人が多いと思いますが、なんとこのユースキンを妊娠線ケアで使って、妊娠線が出来なかったという人も!

私もユースキンはハンドケアやかかとケアで使っていますが、かかとのひび割れや手荒れが一瞬で良くなるくらいものすごい保湿力があるので確かに理にかなっているような気がしますね。

しかし、匂いは結構独特で強めなので、つわりで匂いに敏感になっている人はちょっと辛いかも…!?

匂いさえクリアすれば、価格もお手頃なので、使いやすいかもしれませんね。

クラランス ストレッチマークボディクリーム 1人

その他には妊娠線ケアとして定評がある「クラランスのストレッチマークボディクリーム」を使っていたという人も!

無香料でつわりの時期にも使いやすく、硬めで濃厚なクリームでしっかり保湿してくれるのだそうです。

ただ塗り込むときにポロポロとカスが出るようで、使うのにちょっとコツがいるという口コミも多くありました。

楽天などの通販でも買えますが、使い方をレクチャーしてもらいたい人はデパートなどの直営店で購入したほうが安心かもしれないです。

ワセリン 1人

ワセリンといえば唇やお肌の保湿ケア、ハンドケアなど幅広い用途がありますよね。

そんなワセリンを妊娠線ケアに使っていたという人も!

プチプラですし、保湿力は申し分ないですし、確かに妊娠線ケアに良さそうですよね◎

ただワセリンはやや硬めのテクスチャなので、伸ばしにくいと感じる場合は、ニベア青缶同様、ベビーオイルなどで伸ばして使うといいかもしれないですね。

無印良品 ホホバオイル 1人

無印良品のホホバオイルを妊娠線ケアに使っていたという人も!

無香料なのでつわり時期にも使いやすいですし、オイルだけどベタベタしすぎないと好評のようです。

私はホホバオイルではなく、「スウィートアーモンドオイル」のほうを使っていましたが、こちらもベタベタする感じが少なくて、香りもなくとっても使いやすかったです◎

ホホバオイル単体ではもちろん、硬めの保湿クリームを伸ばすのに使ったりするのにもおすすめです!

犬印モイスチャークリーム 1人

犬印といえば腹帯が有名ですが、実は妊娠線ケアクリームも発売されています。

今回のアンケート調査では「犬印のモイスチャークリームを使っていた」という人もいました!

無香料でチューブタイプの妊娠線ケアクリームです。お値段は少し高めです。

ロクシタン シアバター 1人

ロクシタンのシアバターは知名度が高い人気商品なので使ったことある、見かけたことがあるという人も多いのでは?

そのロクシタンのシアバターを妊娠線ケアに使用していたと回答した人も!

無香料、無着色で赤ちゃんの肌にも使えるようです(生後4週間以上から)

幅広い用途があるので、産後も使い道に困ることはなさそうですね♪

まとめ

以上、今回は妊娠線についてママ100人にアンケート調査に実施した結果をレポートしました!

妊娠線のケアは毎日やっていても出来てしまう人は6割弱…(T_T)

でも、妊娠線出来なかったと答えた人の約7割が「毎日ケアをしていた」と答えました。

この結果をどう捉えるかは人それぞれですが、「あの時ケアをしていれば妊娠線出来なかったかも…」とのちのち後悔するよりは、ちょっと面倒でもしっかりケアをしておくことに越したことはないと思います。

もしかしたらケアをしていたのに妊娠線が出来たという6割の人も、全くケアをしていなければもっとヒドイ妊娠線が出来ていたかもしれません。

そう考えるとやはりケアはやっておくべきなのでは?と個人的には感じました。

そして、体重増加はやっぱり少ないに越したことはないということ。

  • 妊娠線が出来た人のうち、10kg以内に体重増加が抑えられた人…52%
  • 妊娠線が出来なかった人うち、10kg以内に体重増加が抑えられた人…74.1%

このように10kg以内に収まった人の割合で比較してみると、20%以上の差がハッキリと出た結果になりました。

あまり体重が増えなさすぎるのも心配ですが、10kg以内には収められるように体重管理をしっかり頑張れば、ひょっとすると妊娠線が出来る可能性が減るのかも…!?

でも、しっかりケアをして、10kg以内に収めたとしても、出来るときは出来ちゃうのが妊娠線…(T_T)体質的な問題もあるのだと思います。

たとえ出来てしまったとしても「やれることは全部やった!きっと防げた妊娠線もあったはず!」と前向きに捉えるのが良いのではないでしょうか?

ちなみに、妊娠線は産後はだんだん薄くなっていき、目立たなくなっていきます。

臨月で出来た私の下腹部の妊娠線は、産後1年半経ちましたが、パッと見ただけではわからないくらい、だいぶ目立たなくなってきました。

ずっと赤黒い線が入っているわけではないので、安心してくださいね。

妊娠中の皆さん、しっかり悔いのないようにケアを頑張ってくださいね♪

【アンケート】ずばり、里帰り出産して良かったですか?先輩ママ50人に聞いてみました!

2018年4月18日

【アンケート】立ち会い出産してみてどうだった?妻と夫の本音を徹底調査!

2018年4月9日

【アンケート調査】A型ベビーカーは本当に必要?ママ100人に実際どうだったか聞いてみました

2017年9月18日

【アンケート調査】ベビーベッドは必要?問題に終止符!ママ100人に実際どうだったか聞いてみました

2017年9月14日