産後の『スキンケアする時間がない問題』を解決!実際に私が使ってみて良かったもの・これから試したいものを紹介します!

The following two tabs change content below.
あっこちゃん

あっこちゃん

2013年に第一子、2017年冬に第二子を出産したばかりの幼稚園ママです。昨年まで会社員でしたが夫の転勤もあり退職。今はママでもどこでもできるお仕事スタイルを確立すべく奮闘中です。2姉妹の育児で学んだ役に立ちそうなことをシェアさせて頂きます!よろしくお願い致します。

出産すると赤ちゃんのお世話が最優先となり、なかなか自分の美容のことにまで気が回らなくなってしまいます。

私も1人目を出産した際には、肌がボロボロになり、太ってしまった自分を鏡の前で直視するのも嫌でしたし、美容院にもなかなか行けなくて髪もボサボサで、そんな自分のことがもうどうでもよく思ったりもしました。

しかし、このままではまずいと思い、少しずつ育児に慣れたころから使いやすい化粧品を探してみたりしたものです。

そこで今回は、私が1人目出産後、これは良かったと思う化粧品と、2人目を生んだ後に試してみたい化粧品をまとめてみました。

出産によって身体に影響が出るのは生物的に仕方がないことかもしれませんが、諦めずに少しでも肌の衰えを防ぎたいもの。
産後の肌の劣化をできるだけ食い止めたい、メイクもきちんとしたいと考えている方に参考にしていただけたら嬉しいです。

産後は肌トラブルの温床!どんな肌トラブルが発生する?

産後に発生した肌トラブルに、私の場合、特に2人目を妊娠してから、シミ・そばかすがすごく濃くなったことがあります。
右目の横に直径5ミリくらいの色の濃いシミができてしまい、一気に年を取ったような気がしました。

また、加齢もあるとは思うのですが、毛穴が開いてキメが粗くなったようにも感じられますし、ちりめん小じわも増えました。
さらにハリが衰え、たるんできたようにも思えます。かゆみを伴う乾燥にも悩まされました。

肌の状態がガクンと悪くなってしまったことで、鏡を見るのも嫌になってしまいましたし、もともとめんどくさがり屋な性格でもあるので、もうどうでもいいかなという思いまで湧いてきてしまいました。

こうした肌トラブルの多くは、やはり出産が原因のようです。

産後の肌トラブルの原因とは?

産後に肌トラブルを抱えてしまう要因には、外的なものと内的なものがあります。
外的な要因は、忙しすぎて肌ケアができなくなることによるのものです。

【スポンサードサーチ】

赤ちゃんのお世話を優先してしまうと、自分のことはどうしても後回しになりがちです。
お風呂を出てすぐに化粧水を塗れなくて、肌がぱりぱりなるのは日常茶飯事で、最悪な日には化粧をしたまま寝落ちしてしまうことも…。
そんなことを続けていると、肌がボロボロになっていってしまうのです。

内的要因としては、出産によるホルモンバランスの変化が挙げられます。

妊娠中、たっぷり分泌されていた女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」が、出産後は急激に減少します。
「エストロゲン」が減少することで、外からの刺激から肌を守る機能が低下してしまいます。そのため、色素が沈着しやすくなってしまうのです。

また、妊娠中に多く分泌される「プロゲステロン」はメラニンを生成工場であるメラノサイトを活性化させるため、妊娠中はシミやそばかすが多く発生してしまいます。

産後にはこの「プロゲステロン」の分泌が一気に減るものの、妊娠中にできてしまったシミやそばかすに気付いて愕然とすることになってしまうのです。

その他、産後に起こりがちな便秘や慣れない育児によるストレスも肌トラブルを引き起こします。
出産に関係なく、便秘が続いていたり寝不足になると、肌荒れしてしまうことがありますよね。

赤ちゃんのお世話でバタバタな日々の中でも、できる限り生活リズムを整え、食事に気を配り、化粧品を使ってケアをしておかないと、様々な肌トラブルが重なり、一気に老け込んでしまうのです。

産後の化粧品選びのポイント

出産後の化粧品選びのポイントは下記の三つです。

・時短
・プチプラ
・肌にやさしい
です。

出産すると全てが赤ちゃん優先。出産前に肌ケアをしていたお風呂の後の時間は、赤ちゃんに風邪をひかせないようにオムツをつけて服を着せて、おへそのケアに耳やお鼻の掃除、髪の毛をブラシでとかしたり…と大忙しになります。

赤ちゃんのお肌にローションを塗ってあげているころには、ママの肌はカサカサに・・・なんてことも日常茶飯事。そのため、産後は時間をかけずにしっかりとケア出来る基礎化粧品がマストです。

また、出かける時にも赤ちゃんと一緒のお出かけはとにかく荷物が多いですし、ぐずぐずしていると機嫌が悪くなったりすることもあるので、ゆっくりメイクをする暇はありません。メイクコスメも同様、産後の化粧品はとにかく時短できるものを選ぶことが大切になります。

2人目出産後は、2人分のお世話の時間が必要になるので、さらにメイクを時短しなくては…と考えています。
また出産後は、赤ちゃんにお金がかかるので自分の化粧品にかけるのはできるだけ抑えたいもの。

肌への効果もしっかりあり、時間をかけずに使える、安価なものを上手に探す必要があります。
さらに敏感になっている産後の肌のために、お肌への刺激が少ないものを探すこともポイントになります。

実際に産後に使ってよかった基礎化粧品のレビューを紹介!

ここからは、実際に私が1人目の出産時に役に立った化粧品をご紹介していきます。

最強つなぎアイテム!!アベンヌウォーター

「アベンヌウォーター」は、片手で簡単に吹きかけることができるスプレータイプの化粧品です。

お風呂上がりは赤ちゃんのお世話をしている間に顔が乾いていってしまうので、片手で簡単に顔に吹きかけられるスプレー「アベンヌウォーター」はとにかく重宝しました!

「アベンヌウォーター」には、南フランスにあるミネラルのバランスが絶妙なアベンヌの温泉水が100%ボトリングされています。防腐剤も香料も使っていない無添加化粧品です。

しかも「アベンヌウォーター」は3ヶ月以降の赤ちゃんに使えるので、赤ちゃんに多少かかってしまっても心配ないのが嬉しいところです。
残念ながらプチプラとは言えませんが、敏感肌でも顔のパリパリ感防止に使えてとても便利なアイテムです。

カバー力のあるBBクリーム!!シェルクルール ファインベースUV

私が一人目を出産した約4年前は手軽にベースメイクをする方法として、BBクリームやCCクリームが大人気でした。

出産後は一気にシミが目立つようになりましたし、乾燥もしていてお肌はすごく敏感で・・・そんなわがまますぎる条件を全てカバーしてくれるBBクリームを探しました。

そこで出会ったのが「シェルクルール ファインベースUV」です。
店員さんにBBクリームとして使えますよ、と言われ試してみると、伸びもよく、厚塗り感なしに、さらっとナチュラルに仕上がるのでとても気に入りました。

乾燥していても、浮いてくる感じもなく、色々な化粧品を試すたびにかゆみが出ることがあったのですが、敏感肌にも使えるとあって、こちらのBBクリームはかゆくもなりませんでした。UV機能を備えているので紫外線対策にも使えます。

これから使ってみたい!!気になっている化粧品を紹介!

ここからは二人目出産を控えた私が今気になっている化粧品をご紹介していきます。

オールインワン化粧品

時間をかけずにケアできる基礎化粧品として、オールインワン化粧品に注目しています。
オールインワン化粧品とは、化粧品・乳液・美容液・クリーム全ての役割を一つがこなしてくれる化粧品です。

これから二人目が生まれると、今以上に自分にかけるお金は抑えたいところなのでコスパがよさそうなオールインワン化粧品に注目しています。下記の3つは、是非試してみたいです!

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル


無印良品のコスメは、敏感肌の強い味方ですよね。以前無印の化粧水を使っていましたが、安くてたっぷり使える上に肌トラブルもなかったので重宝しました。

「無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル」は、化粧水・乳液・美容液が一つになった保湿ジェル。シンプルなパッケージがなんだか信用できます。小ぶりですがプチプラなので試しやすそうです。

無印用品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル
100g 1000円(税込)
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548076313397

ちふれ化粧品 うるおいジェル


敏感肌にも使える安い化粧品として、頭にすぐ浮かぶのはちふれです。
「ちふれ うるおいジェル」は、化粧水・美容液・乳液・クリーム・パックの役割を併せ持っていて、108g1000円程度と安いです。

これなら買ってしまって、もし肌に合わなくても諦められます。
さらに「ちふれ 美白うるおいジェル」という「ちふれ うるおいジェル」に美白成分、トラネキサム酸を配合した商品もあるのでこっちを試してみてもよいかなと思っています。こちらも108gで1000円と失敗しても諦められる価格設定です。

洗顔・クレンジング

マナラ ホットクレンジングゲル


産後は、赤ちゃんに気を取られて顔をきれいに洗えているかすらも怪しいところ。
そこで、「クレンジングなのにまるで美容液」というキャッチコピーの「マナラ ホットクレンジングゲル」も試してみたい化粧品の一つです。

私が惹かれているポイントは、下記の4点です。

・ダブル洗顔が必要ないので、時短になりそうなところ
・うるおいを実感している人が非常に多いところ
・美容液成分をたっぷり配合しているところ
・7つの成分を無添加としているので、お肌に優しそうなところ

お値段はプチプラとはいきませんが、産後は顔に何かを塗る前に、まずはしっかり汚れを落とすことも重要だと感じています。こちらのページで100円モニターを募集しているので、まずはモニターから試してみたいなと思っています。

マナラ ホットクレンジングゲル
200g 3,800円(税抜)
https://cp.manara.jp

これから使ってみたい!!気になっているベースメイクを紹介!

ここからは使ってみたいベースメイク用品として、ファンデーションをいくつかご紹介していきます。

クッションファンデーション

時短メイクとして最近注目しているのは、クッションファンデーションです。

2人目が産まれてから、上の子の幼稚園の送り迎えがあることを考えると、家を出る前にさっとファンデーションだけでも塗って出られるようにしたいもの。

クッションファンデーションは、スポンジにパフを押し当てて、顔にポンポンするだけでベースメイクが完成するので、とても手軽そうです。また、ムラになりにくく、乾燥せず、つや肌が作りやすいところも人気のポイントです。

ただ、明確に敏感肌にも使えるものは見つからなかったので、トラブルが出ないか確認しながら使う必要はありそうです。特に試してみたいと思っているのは下記の3点です。

メイベリンニューヨーク ピュアミネラル BB フレッシュクッションマット

艶が出過ぎず、マットにもなりすぎないところが人気のクッションファンデーションです。
60%が化粧水成分というのがセールスポイントで、洗顔後1分でベースメイクが完了できると謳われています。1分とは画期的。是非試してみたいです。

ジルスチュアート ピュアエッセンス クッションコンパクト


5色から選べるジルスチュアートのクッションファンデーションは、なんと15時間透明感が持続するところが売りです。SPF40と紫外線対策もばっちりできます。

香りはクリスタルフローラルブーケ。
出産後はキラキラしたものとは無縁になりがちですが、女子の香りのするジルの化粧品を使っていると言うだけで気分が上がりそうです。

時短コスメなのでちょっとの時間だけですが、かわいらしいコンパクトを開けるたびに、女の子の気持ちを取り戻せそうです。

ジルスチュアート ピュアエッセンス クッションコンパクト
15g 2,800円(税別)※いずれも@コスメ上の価格
コンパクト 1,200円(税別)
https://www.eshop.jillstuart-beauty.com/ItemDetail?cmId=2215

フローフシ イオン デ クッション

「フローフシ イオン デ クッション」は国産初のクッションファンデーションと言われています。

クッションファンデーションは、時短・薄付き・カバー力があるという点では非常に魅力的なのですが、敏感肌としてはちょっと怖いところもあります。

ということで、安直ではありますが、国産の方が肌に優しそうかなという期待を込めて試してみたいと考えています。

パラベン・タルク・タール系色素がフリーで、無鉱物油を使っているところは確かに肌にやさしそうです。

しかも、乳液・化粧下地・ファンデーション・エイジングケア・イオンプロテクト・UVカットと6つの機能があり「つける前より素肌が弾む」というキャッチコピーがつけられています。

使い続けると、肌そのものが良くなるなんて言われたら、わくわくします。
Natural・2色、Cover・2色から選べます。他のものよりちょっとお高めではありますが、これも是非試してみたいです。

24時間ファンデーション

もう一つ、気になっているのが24時間コスメです。

特に子供が小さいときは化粧したまま寝落ちしてしまうことがよくあります。
肌によくない!しっかりメイクを落とさないとより老け込んでしまうとは分かっていても、眠気や疲れに勝てないことも。

ただ24時間コスメは、本当に良いものかどうかはしっかり見極める必要があるとも感じています。
24時間コスメというと、ミネラルたっぷりだから肌にやさしい、つけると肌に良い効果がもたらされるというイメージがありますが、他のものに比べるとつけっぱなしにしていてもマシだという程度という意見もあります。

やはり、化粧を落とさないのは肌によくないけど、どうせ寝落ちするなら、少しでもマシものを使いたい!24時間コスメも試す必要がありそうです。ただ、お値段はかなりお高めです。

24h cosmeプレミアム カバー&エアリィ ファンデーション


「24h cosmeプレミアム カバー&エアリィ ファンデーション」は、さらっと軽く、カバー力や保湿力があるミネラルファンデーションです。

敏感肌にも使えて、色は2色から選べます。
100%天然素材にこだわり、クレンジングをせずに石鹸で落とせるというのは確かにお肌に優しそうです。

ただ、仕方ないのかなとは思うのですが、手軽に試せるお値段ではないです。
ファンデーションと下地を一緒に使うと、10,000円に迫る価格というのは、二の足を踏んでしまいそうです。

お試しセットで26%OFFというのがあったので、ちょっと考えてみようと思っています。ちなみにスティックタイプもあります。

24h cosme プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション
8g 5,200円(税別)※現在は販売終了しております
https://www.24h-cosme.jp/products/list.php?category_id=29

まとめ

出産後は、時間もお金も制約が厳しくなるので、なかなか自分に目を向けられなくなりがちですが、自分の時間の100%を赤ちゃんのことだけに使わなくてははならないということはありません。

女性としては、キレイになることを考える時間は楽しいものですよね。
ただ妊娠前とは肌の状態も大きく変わってしまうので、これまでよりも化粧品を選ぶ条件は変わりますし、選べるものも少なくなってしまうかもしれません。

それでも使えるものを探したり、試してみるコスメ愛を失なわずにいられたらと思っています。ママになってもキレイを諦めずに頑張っていけたらいいですね。

【体験談】産後の「睡眠不足、母乳不足、体調不良…」etc…実際に私が産後に悩まされたことと乗り越えた方法を紹介します!

2017.11.20

【体験談】産後太り解消のために失敗したダイエット法と成功したダイエット法大公開

2017.09.19